東京の神社

タグ: , ,

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2017年は皆様にとってどんな一年でしたか?

私はアットインに入社し丸一年がたちました。

マンスリーマンションの運営は想像していたより奥が深く、振り返ると「気付き」の毎日だったように思います。

今年も充実した一年を過ごせるよう日々精進してまいります。

 

 

さて、お正月に神社やお寺に初詣に行かれた方も多いのではないのかと思います。

今日は東京の神社(穴場)をご紹介していきます。

 

 

「市谷亀岡八幡宮」

 

 

こちらは市ヶ谷駅徒歩5分ほどの場所にあり、ペットのご祈祷ができる神社です。

木の札にペットのお名前、飼い主のお名前を彫ったお守りもあるようで、地方発送もしてくれるそうです。

ペットも大事な家族の一員という時代、遠方から訪れる方も多いようです。

 

 

「赤城神社」

 

 

神楽坂駅から徒歩1分の場所にあるガラス張りの斬新な神社。

もとは昭和30年代に建てられた社殿が建替えの時期をむかえ「赤城神社再生プロジェクト」なるものが発足し

建築家 隈研吾氏の設計により生まれ変わった神社です。

通りからちょっと奥まったところにひっそりとたたずみ、一見神社とは思えない雰囲気です。

神楽坂は昔ながらの狭い路地が多くその中に小さなレストランがあったり、

新しいセレクトショップ「la kagu」ができたり。

古いものと新しいものが共存するとても魅力的な街です。

 

 

「江島神社」

 

 

 

神奈川県の江の島に位置する日本三大弁天のひとつ江島神社。

えっ、江の島に神社??とはじめは驚きましたが、そう大きくはない島の観光スポットのひとつです。

 

 

 

境内の近くには展望台があり、夕方にはライトアップされとてもきれいです。

 

 

2月18日(日)まで「湘南の宝石2017-2018 ~江の島を彩る光と色の祭典~」というイベントが開催されており、

イルミネーションでさらに華やかになっているようです。

お出掛けの際には暖かくして、風邪をひかないように気を付けましょうね。

 

個人的には広島県の宮島にある厳島神社にいつか行ってみたいです。

潮が満ちたときに海に浮かぶように見える大鳥居、素敵でしょうね。

 

 

それではまた次回お会いしましょう。