新入社員

こんにちは。 運営統括グループの大須賀です。

 

寒さが続きますね。

春の訪れまで、まだいくらか日があるようです。

 

 

当社でも、一番忙しい時期は、人が移動する時になります。

企業の方の利用が多いため、人事異動のある4月、10月からの予約が多く、忙しくなります。

 

その中でも新入社員の方々が入社される4月の時期が一番忙しい。

うれしい悲鳴です!

 

 

運営統括グループでは、需要に合わせて新規の増室が増え、利用を終了された部屋の準備も増えます。

よく部屋の設備担当として入社される方は未経験者が多いのですが、

仕事を通じて、家の修繕に関しては全て自分でできるようになったという話をされます。

 

 

部署によって違いはありますが、運営統括グループの新人の方はビジネスマナーはもちろんですが、

部屋の設備、清掃の知識、家具家電、建物設備の知識を覚えていきます。

 

そこからは、配属先や個人の得意分野で分かれていきます。

 

新しく建設するマンションの設計施工に関して、当社の仕様の打合せやオープまでのスケジュール管理や、

新入社員の方でも、社内の企画のメンバーに選任されます。

 

 

 

そういえば、この前、メンテンスのスタッフの方から、

 

 

ハンダゴテを使用したい!

・・・何をするんだろう?

いろいろ試行錯誤していました。

 

 

また別の方は、

業者さんがするような本格的なエアコン清掃を自分達でもしたい!

・・・企業展に行って知識を身に着けたり、業者さんに講師になってもらって講習会を開催しました。

 

 

ちょうどいい寸法の棚がないので、自分達で備品倉庫の棚を作りたい!

・・・女性のスタッフからの発言でした。

 

 

家電で新しい商品がでた!

備品はこちらの商品の方がいいのでは?  

仕事の効率が良くなるのでは?

ヘヤセンで準備した部屋です。一足先に・・・

・・・採用になった商品、検討中の商品、設備がいっぱいあります。

 

 

いろいろな意見がでます。

自身の仕事の領域を広げたいという意識を感じて頼もしいと思うと同時に、

自分も常に変化していかなければと感じます。

 

 

私の好きな言葉で、

「鶏口となるも牛後となるなかれ」というのがあります。

企業の歯車になるのではなく、社長になれという意味にされることが多いのですが、

先頭に立って、主体的に仕事に取り組む姿勢だと思っています。

 

 

面接を担当することもあります。

 

一緒に仕事がしたいと思うか?

将来の可能性を感じられるか?

 

 

一緒に楽しく仕事ができ、お互いに刺激を与えられる。

そんな新入社員の方々と出会いたいと思っています。