行くだけで自慢できる一宮のレストラン

 執筆者紹介
杉田

杉田 友紀 (この執筆者の記事一覧)

1982年6月16日生まれ。岡山県倉敷市出身。
独自の世界観で他スタッフとは一線を画すユニークな思考の持ち主。単に屈折しているだけとの意見も…。

この執筆者のプロフィール

以前の記事で名古屋の奇食について書きました。

行くだけで自慢できる名古屋のレストラン (その1)

行くだけで自慢できる名古屋のレストラン (その2)

甘口抹茶小倉スパゲティという、大人気を博すメニューと楽しい時間を共にしました。

今回の記事では、次なる奇食レポをお送りしたいと思います。

 

名古屋の衛星都市、一宮

一宮は名古屋と岐阜の中間に位置し、どちらへのアクセスも電車で1本と良好です。

138p8

138タワー(いちのみやたわー)、正式名称「ツインアーチ138(いちのみや)」という展望台がランドマークとして存在し、高さも138mあるそうです。

1→「いち」、3→「み」、8→「や」 … 138→「いちのみや」

…ダジャレかよ。

 

さて、一宮といえばモーニング。

モーニングといえば一宮。

県外からは「名古屋はモーニングが凄い都市だぜー!」というイメージが強いそうですが、実は名古屋以上にモーニングが激戦区となっているのは一宮市だったりします。

杉田は幼少期にスイミングスクールに通っていたことがあり、そのスクールの前には父に喫茶店へ連れて行かれ、一緒にモーニングを頼んだことがあります。

当時は地域によってモーニングに差があることすら思いつかないような状況でして、頼むと出てきたのは

  • トースト
  • ゆで卵
  • 小さいサラダ
  • ホットコーヒー(もしくはジュース)

だったように記憶しています。

 

大人になってモーニングには激戦区があることを知り、過剰ともいえるサービスを提供している都市があるらしい!なんてことも耳にする機会もありました。

喫茶店に入ると特有の香りに包まれる空間で、そこにはクラシックなJAZZが流れるといったオトナな空間だったこともあり、子供の杉田にとっては少しだけ大人になった気分を味わえた特別なイベントがモーニングなのでありました。

(ちなみに杉田は倉敷市出身で、行った喫茶店も倉敷市にある店です。念の為。)

 

そうだ!お茶漬けを食べよう(゚ω゚)!!

急に話は変わりますが、名古屋の衛星都市「一宮」にも奇食があるんです。

ぜひ出張などでアットインのマンスリーマンションやウィークリーマンションをご利用の方は休日に足を伸ばして頂けますと、楽しい時間になりますよ!

前回の奇食レポート「行くだけで自慢できる名古屋のレストラン」での下調べの際にこのお店の存在を知り、半年のインターバルを経てようやくお邪魔させて頂くことができました。

なんと!249種類ものお茶漬けレパートリーを用意されているとのことで、予約限定メニューでは相当のイロモノがラインナップされているようです。

杉田は予約無しでの飛び込みだったこともあり、イチゴ茶漬けやパイナップル茶漬けにはお目にかかれませんでした。…残念。

7eecfe714be5fde2afde6926644a6922
イチゴ茶漬け

new27
ピーチ茶漬け

 

 

お茶漬け専門のイタリアンレストラン 「ニューヨーク」

249種のお茶漬け専門店、ニューヨーク。

249でニューヨーク。

…ダジャレかよ。

 

2015-09-12-19.00

煌々と明かりの灯った、星条旗が掲げられたお店。

2015-09-12-19.01

なぜアメリカンな佇まいなのかは不明だ。

 

お店はカウンターのみとなっていて、席数は6席…だったかな。

店主は店の奥に篭ってお仕事中なこともあり、カウンターの上にある呼び鈴でご挨拶です。

2015-09-12-19.02

「呼んで!!」と書かれた呼び鈴。思わずチーンとやりたくなりますな。

 

2015-09-12-19.03

メニューボードには所謂「このお店の定番メニュー」がズラリ。

さて、このメニューを見てどんなお茶漬けが出てくるのか想像できる人はいるんだろうか…

店主が反応を伺うように1つ1つのメニューについて説明してくれます。

 

ちなみに「ポテトチップス」は決してポテトチップスが振りかけられたお茶漬けが登場するわけでは無いようです。

店主は説明しながらヒントを出してくれました。

てんしゅ 「ポテトチップスってぇのは、ポテチがパラパラ~っと振りかけられたやつじゃねぇよ?」

すぎた  「 (゚ω゚)!? 」

てんしゅ 「ポテトチップスってどこが作ってるんだっけ?」

すぎた  (ううーん… コイケヤかカルビーか!?)

すぎた  「カ、カルビーっすか?」

てんしゅ 「そだねー。ってわけで、これはカルビ、肉ね。」

…ダジャレかよ。

 

ワタクシ、店主にオモチャにされてます。

そんな感じに1つ1つ説明してもらえるので、そこを楽しめるのも1つのバリューではありますね。

 

奇食と言われるメニューだが…

メニューが話題の的になっている「ニューヨーク」ですが、人気の秘密はメニューだけではありませんでした。

2015-09-12-19.17

杉田がオーダーしたのは「龍馬ぜよ!!」

カツオの切り身にオリジナルの味噌を乗せてお茶漬けに。

 

2015-09-12-19.18

オリジナル味噌は2種類あり、両方を好みに応じて混ぜ合わせることができるんです。

 

2015-09-12-19.23

ごはんにカツオの切り身、オリジナル味噌、三つ葉とアラレを乗せて、その上から出汁を掛けてお茶漬けにするとこんな感じに。

なんかオシャレだぞ。

 

そして、いただきます。

なんだこれ! うまい!!!!!!!

美味しい物を食べると「ウマイ」しか言えなくなる状態ですよ。

少し考えて、一体どう美味しいのかを表現しようにも「ウマイ」という言葉が出てきて治まりません。

切り海苔とごはんの間には1切れのたくあんが敷かれており、これもまたうまいのなんの。

一緒に出される漬物も、どれを取っても美味しい!

32年間生きてきて、こんなにも美味しいと思えるお茶漬けに出会ったことはありません。

(な~に大袈裟言ってんの、と思うでしょ? でもホントにそう思うくらい美味しいんですって)

 

お茶漬けの常識、崩れる。

「お茶漬けは飲んだ後にシメで頼むもの」くらいの認識だったわけですが、今回のニューヨーク式お茶漬けによって大きくイメージが変わりました。

軽食くらいの感覚でしたが食べ終わった時には不足感は無く、1品毎の満足感も然ることながら一緒に出されるお茶の温度含め、全体の満足感が非常に高かったです。

あーお茶漬けでしょ? ネタとして行っとくか~、程度に考えていましたが、見事に期待をいい方向で裏切ってくれました。

これはおすすめです。

大して食にコダワリのない杉田ですら、また来たいと思いました。

NAVERまとめページ(Link)デイリーポータルZ(Link)でも紹介されていますので、気になる方はご一読下さい。

 

おすすめのニューヨークに行く方法

名古屋からはJRで15分くらいの「尾張一宮駅」から徒歩10分程度です。

お茶漬け専門店 ニューヨーク

愛知県一宮市真清田1-2-1

営業時間 11:30~13:30、18:00~23:00

TEL 090-1754-2490

食べログページ(Link)