2015/08/25

お客様から、よくあるご質問(身分証明書編)

お客様から、よくあるご質問(身分証明書編)

お客様から、よくあるご質問(身分証明書編)

蔵満

アットインの創業メンバーの1人。
悪魔超人ジャンクマンをこよなく愛する男。 一貫してピンクのワイシャツしか着ない時期があり、その小話を得意気に語る姿がステキ。

アットイン 営業統括グループの藏満です。

前回の私のブログで風邪を引かないようにしようと書きました。

お客様の声

はい。盛大に引きました。

39.5度まで熱も上がり、水すらも受け付けない状況でした。

皆様も夏風邪に十分ご注意を。

さて、 「ウィークリー・マンスリーを利用する際のよくあるご質問」と題し
今週1週間展開しています。

→ お客様から、よくあるご質問(契約期間・短縮編)

本日は「身分証明書」についてです。

個人契約の場合、身分証明書は2通必要になります。

そしてご本人確認のために、1通は顔写真付の物でなくてはなりません。

一般的には

・免許証
・保険証
・パスポート

をご用意いただくことが多いです。

この中から2つご用意いただければまず審査に落ちることはありません。

しかし、お客様の中には免許証もパスポートも持ってない!

という方はお見えになります。

特にリフォームでご利用の高齢の方などはその傾向があります。

今までご用意いただいた顔写真付身分証明書で確認した中ではこんな例がありました。

〈船舶免許〉…OK。運転免許証と扱いは同じです。

船舶免許

〈住基カード(写真付き)〉…条件付きOK。長期契約はいただけない場合があります。

住基カード

〈クレジットカード〉…公的なものではないのでNG。

クレジットカード

今までこのような例がありましたが、今後「マイナンバー制度」が始まるとそのカードも各個人に付与されます。

当社としてこのマイナンバーカードをどのような扱いにするかということを考えなくてはいけません。

現時点では当社のスタンスとしては「マイナンバーカードは身分証として扱わない」というスタンスでいます。

これは個人情報としての重要性が非常に高いため、当社としてその情報を受け取らないという考え方でいます。

マイナンバーが始まった後ではこのスタンスも変化していく可能性がありますが、今後も注意深く動向は見て行きたいなと思っています。