2016/09/05

名古屋駅待ち合わせスポットあれこれ PART 1 ~定番編~

名古屋駅待ち合わせスポットあれこれ PART 1 ~定番編~

名古屋駅待ち合わせスポットあれこれ PART 1 ~定番編~

金田

金田 幸一郎

生まれてから現在に至るまで、ずっと名古屋市内で育ってきた生粋の名古屋人。
一応苗字は「かなだ」だが、「かねださん!」と呼ばれても、全く気にせずに反応する。
それゆえ、カナダに初めて渡航した際、現地人から「名誉国民になれるよ!」と手厚い歓迎を受ける。
また純日本人でありながら、寿司の美味しさが理解できない残念な味覚を持つ。(こういう時は「カナダ人だから」と誤魔化している)

みなさまは名古屋駅で誰かと待ち合わせをする際、どちらを利用されていますか?
今回は、名古屋駅界隈の待ち合わせスポットをご紹介してみたいと思います。

まずは定番編

1. 金の時計

 
1
名古屋駅待ち合わせスポットの定番中の定番ですね。
金の時計は、桜通口のジェイアール名古屋高島屋前に設置されています。
こちらはとある日曜日の午後に撮影した光景です。
2
3
やはり超定番スポットだけあってすごい人混みです!
ここで待ち合わせる際には、「金の時計の花壇の前」とか、「エスカレーターを降りて左側の壁」など、具体的な位置を指定しておくことをおススメします。
また、金の時計が混雑している場合は、エスカレーターを上がって2階屋外にあります「タワーズテラス」もオススメです。
4

2. 銀の時計

5
新幹線北改札口と南改札口の中間にある待ち合わせスポットです。
昔は「壁画前」とか「メディアワン」と呼ばれていたあたりですね。
これから新幹線に乗車する際や、遠方から新幹線で名古屋に訪れた方をお迎えする際に便利です。
こちらも同日の同時刻に撮影してみました。
6
7
金の時計前に比べて若干人も少なめですので、名古屋駅構内で待ち合わせるなら、こちらの方がオススメです。
また、太閤通口の屋外にある「ゆりの噴水」も定番スポットですね。
35

3. ナナちゃん人形

8
名古屋人でしたら知らない方はいない、こちらも超定番スポットですね!
元々、1973年(昭和48年)、「セブン館」のオープン1周年を記念して設置され、セブンの「7」から「ナナちゃん」と命名されました。
2006年にセブン館が改装されたのを契機に「ヤング館」と改称されてしまいましたが、ナナちゃんの名前は消滅することなく、今もなお名古屋を代表する有名スポットとなっています。
ちなみに、身長610cm体重600kg、スリーサイズはバスト207cmウエスト180cmヒップ215cmなのだそうです。
 
ところでナナちゃんといえば、定期的に変わるコスプレが話題となっています。
ラグビー日本代表仕様や…
9
ヤング館のお隣にある家電量販店がオープンした時には、お店のハッピを着用してお祝いをしたりと、様々なコスプレで通行者の目を楽しませてくれています。
10
そんな中、今年もっとも話題になったのは、6月に期間限定で公開された「こちら」でしょう!
11
これのどこが?と思われたあなた!
実は、このナナちゃんには驚くべき仕掛けが隠されていたのです。
名鉄百貨店のクリアランスセールで「安さに興奮した」設定で、
勢いよく「プシュー」と荒い鼻息を噴射するのです!
12-1
その名も「クリアランシュー!」
14
そのネーミングセンス、私は嫌いではありません。
実際私も現場に行って観てきましたが、想像以上の鼻息にインパクト大でした!
13
在名各局のニュース等にも取り上げられ、私が訪れた時は大勢のギャラリーで賑わっていました。
15
動画でもご覧ください。(朝日新聞デジタルより引用)
http://www.youtube.com/watch?v=rVXTCefTUxs
期間限定といわず、定期的に実施してもらえると楽しいですね!
 

次は個人的オススメ待ち合わせスポットをご紹介します。

(続きは「こちら」