2017/03/07

そうだ!日間賀島に行こう

そうだ!日間賀島に行こう

そうだ!日間賀島に行こう

杉江

杉江 紋星

お久しぶりです。
今回は、知多半島の離島、日間賀島に注目です。
知多半島に生まれて25年ですが、恥ずかしながら実は1度も行ったことがありませんでした。
 

日間賀島とは?

日間賀島(ひまかじま)は、三河湾に浮かぶ離島。行政上は愛知県知多郡南知多町に属し、全域が三河湾国定公園に含まれる。
2010年(平成22年)の国勢調査における人口は630世帯2,015 人だった。「タコとフグの島」という観光PRを行なっている。
篠島や佐久島と合わせて「三河湾三島」または「愛知三島」などと呼ばれる。
※Wikipedia参照
 

日間賀島アクセス

★車で

★電車で

名古屋から2時間から行けるので、日帰り旅行にも最適です(^○^)
 

そうだ!日間賀島に行こう

 
今回は、車で師崎まで師崎港から船で日間賀島へ行きました。
師崎港から日間賀島までは、高速船で10分
料金は、往復で1,370円です。


日間賀島に上陸です。
日間賀島は、西港と東港はあります。
こちらは西港です。タコのモニュメントの名前は「にっしー」です。
ちなみに東港にも同じモニュメントがあります。名前は、「がっしー」です。
 

御食事処「乙姫」で昼食

日間賀島には、いくつもの宿と御食事処があります。
生シラス丼のお店にそそられましたが、たことふぐの島なので
タコ料理が有名な「乙姫」さんで昼食にしました。
たこ飯定食

さしみ定食

たこ飯は、たこがぷりぷりでとても美味しかったです\(^o^)/
 

たこ焼き屋はっぴぃ

お腹いっぱい食べた後は、島で有名なたこ焼き屋さんへいきました。
 


とても明るいお姉さんがいるお店です。
常連のお客さんが「ここのお食べたら、他のたこ焼きは食べれないうよ」と
教えてくれました。
本当にタコがぷりぷりしていて、絶品でした。
日間賀島に行った際は、ぜひ食べてみてください。
https://tabelog.com/aichi/A2304/A230403/23009280/[食べログ]
 

お土産「多幸福饅頭」

日間賀島のお土産といえば、多幸福饅頭です。

たことふぐの可愛らしいひとくち饅頭です。
実際に作っているところも見ることが出来ます。
 
今回紹介した以外にも温泉に入れたり、ハイジのブランコ等
いろいろあります
名古屋から2時間弱で行ける日間賀島
週末の日帰り旅行にいかがでしょうか\(^o^)/