食欲の秋・・・・ でも少しだけお気を付けください。

タグ: ,

運営統括グループの岩田です。

 

ここのところめっきり涼しくなりました。 いよいよ秋本番です。

秋といえば紅葉の秋、スポーツの秋、食欲の秋など連想されると思います。

紅葉の秋は、子供たちが大きくなった為、出かける事がめっきり減ってしまいました。

今では社員旅行で紅葉の秋を満喫する事が定番となっています

 

休日に、週1回20分程の散歩をしている程度ですので、スポーツの秋にも該当しません。

 

今年もやっぱり食欲の秋になってしまっております。

 

でも何故、秋を迎えると食欲が増すのでしょうか?

暑かった夏に体調を崩した後、秋は自然と涼しくなり食欲が増しますし、秋は様々な食物が実って、

人も本能的に冬を迎える前に、身体に栄養素を取り込もうとしているようですね。

 

秋の味覚といえば、秋刀魚、梨、栗、松茸、新米を思い出しますが、

(子供の頃から好き嫌いありました。)

秋刀魚は旬の時期になり、脂が乗っていてとにかく美味しい魚です。

大根おろしと醤油でもいいし、

ここ数年、秋刀魚の漁獲量が減り、価格の高騰が続いています。

高くても、やっぱり秋口の季節ものとして、塩をふって焼いて、大根おろしと醤油で

冷酒と共に幸せに過ごせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有名大学医学部教授の方によりますと、秋刀魚など焼いた際など、焦げ目などがついた食べ物には、

タンパク質と糖質が結びついたAGE(老化原因物質)という物質がたくさん含まれていて、

人間の体の中にも生じ、組織の中でAGEが蓄積されると、老化が進むと考えられているそうです。

また、AGEは年齢を重ねると蓄積されていく傾向にあり、真っ黒に焼かれた魚を好んで食べられますと、

目の水晶帯が硬くなって、老眼を促進させる事になるそうですので、お気を付けください。

 

それでは