2017/10/12

アットインストリーム@豊田シティ

アットインストリーム@豊田シティ

アットインストリーム@豊田シティ

端川

1977年11月8日生まれ。愛知県犬山市出身。
大学卒業後、実家の左官業を手伝い職人の道へ。その後、塗料メーカー営業職を経て、2015年アットインファミリーの一員となる。
お尻の形、歯並び、姿勢だけは良い。

アットインストリーム・・・
アットインストリーム・・・

 
♪テーレーレレレ、レーレー
レレレ、レーレー、レレレレー
アットインストリーム・・・
 
これからのひととき、あなたにお送りするHa:moの定期便、アットインストリーム。
おはようからおやすみまでお供するパイロットは
インフォメーションチームのハシカワです。
 
 

今回のテーマ、おすすめのお店!@豊田

人気エリアの豊田市をご紹介します。
豊田市

豊田市(とよたし)は、愛知県北部(西三河地方)に位置する市で、中核市である。トヨタ自動車が本社を置く企業城下町として有名であり、愛知県下で人口は名古屋市に次いで2位、面積は県内で最も広い都市である。
濁音で「とよ」と誤読される事があるが、正しくは清音で「とよ」である。
 
インフォメーションチーム冨田氏は清音で「とみ」と誤読される事があるが、正しくは濁音で「とみ」である。
ハシペディアより

 
 
TOYOTAといえば自動車。
この度、Ha:mo観光プランとして、3つのコースが出来ました。
news_20170907_01
豊田市内の見どころをたくさん発見できるプランになっています。
今回、私はアート×建築市街地プラン(所要時間2時間)を利用しました。
観光案内およびルートについては専用タブレットが標準装備されており、道に迷うことはありません。
 
↓↓↓こちらの動画をチェック。

豊田市美術館

アットまさかの休館中!?

 
 
 

 
 
 
 

題名を推察してみる。
 
散策してみてはいかがでしょう。
 

喜楽亭


 

豊田市神明町にあった「喜楽亭」は、明治時代後期から続いた料理旅館で、大正期の代表的な町屋建築として知られています。戦前には養蚕業、戦後には自動車産業の関係者が多く利用しました。
昭和42年廃業後は住居として使用していたものを、昭和57年の改築にあたり、所有者の長坂雪子氏より寄贈され、現在の場所に復元移築されました。以降、一般開放され、使用できるようになっています。

 

駅近くとは思えない静かさ。
 
 

 
 

 
宝物は見つからなかった・・・
 
その他、豊田市生涯学習センター、和菓子の松華堂とめぐり2時間終了となりました。
 
 
♪テレレレテッテーン
★豊田市の知識が1上がった。
★Ha:moの技術が3上がった。
★豊田市美術館の【休館日2017年10月13日まで】を覚えた。
 
 
豊田市の魅力に触れることができる観光プランとなっていますので、この機会にHa:moに乗ってみてくださいね。
ちなみにランチはボリューム抜群の「 さかなカツ丼 」がおススメです!
お魚が食べたくなったらみやび亭!

 

それでは、次回のアットインストリームでお会いしましょう。